維持費は場所によって変わる

維持費は場所によって変わる

維持費は場所によって変わる 墓地の多くは維持費がかかります。
そのほとんどは掃除や道の整備などの管理費に使われます。
その費用は場所によって大きな違いがあります。
お寺の場合は、年5000円から、高いところでは20000円以上するところもあります。
さらにお寺の場合は行事に参加したり、寄付をしなければならなかったりする場合が多いのでこれ以上にお金がかかります。
霊園の場合は公営と民営があり、公営の方が基本的には安いです。
ただし民営霊園もお寺よりは値段が安く、また寄付金や行事への参加費を払う必要がないためお寺よりも格段に安くなります。
公営、民営問わず室内霊園というものがありますが、こちらは墓地とは違いお墓を建てるわけではないので、初期費用が非常に安いです。
しかし冷暖房完備であること、加えて建物が老朽化した場合に建て替える費用を負担しなければならないことから、維持費は非常に高くつきます。
自分の身の丈に合ったお墓を選ぶのが大切です。

墓地を利用するときは維持費を確認することが重要です

墓地を利用するときは維持費を確認することが重要です 先祖代々受け継ぐ墓がなかった場合は、新しく墓石をたてるという人もいます。
ただその時に気を付けておきたいのが、墓石をたてる墓地を利用するときに、取得費用や墓石購入費、工事費以外にもこれから先は維持費も必要になるということです。
墓地を管理している霊園やお寺などに、維持費として管理料を支払わなければなりませんし、定期的に雑草をむしったり墓石の掃除を行うのがマナーになっています。
その相場は霊園やお寺によって独自で自由に取り決めが行われているので、高いところもあれば安いところもあるので事前に契約を結ぶときに把握しておく必要があります。
それらの費用は、墓を受け継ぐ人も負担をしなければなりませんから、その旨も伝えておくことが重要です。
また墓地を利用した後、引っ越しをしたり墓じまいをしたいので、遺骨を移動させたいと考えるときがあります。
その時にも費用を請求されることが多くなっておりトラブルになっていますから、墓地の利用契約を結ぶ前にその部分の要綱も確認しておきましょう。

新着情報

◎2019/3/4

維持費は場所によって変わる
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

立地場所の範囲も重要
の情報を更新しました。

◎2018/10/18

公共の墓地に注目
の情報を更新しました。

◎2018/9/28

サイト公開しました

「墓 維持」
に関連するツイート
Twitter

お寺にお維持費払うついでにお参りしてきた

真言宗の、永代供養って何? 先祖代々受け継がれたお 維持費高いしそもそもおに興味ないし 死者の声が聞こえるとか怖っ と思う以上、お経読んでもらう時とか信仰心ある人に申し訳なさすぎる 親戚で苗字残るの僕だけだから、家紋とかとか引き継いで欲しいと言われてるものの 嫌だし無理

Twitter茅ヶ崎めい(モノクロ)@monokuro810

返信 リツイート 13:04

「遺骨」を捨てる人も、「一族の」は維持困難:日経ビジネス電子版 business.nikkei.com/atcl/interview…

久しぶりにお参りにいってきました。来年度こそ悪いことが起こらず現状維持出来ますように🙏

Twitter酒飲みスイマー@PD&うつ@fukusuke_917

返信 リツイート 11:12

なんか要らない 「遺骨」を捨てる人も、「一族の」は維持困難 business.nikkei.com/atcl/interview…

1年前Twitter始めるきっかけとなった持病も 今は落ち着いています このまま寛解維持できるようがんばりたいと 思います☺ 今日は お参りへ行かれる方が多いのかな🤗 良い一日をお過ごしください🍭 3月21日木曜日祝日 #早起きチャレンジ #お彼岸 pic.twitter.com/driEWHpgCo

返信先:@chuuseikamakura 今日、お寺とおに行って来ます。そして今日から親戚が集まってくるので頑張らなきゃだわ😅 しっかり体力維持して頑張りましょうね😊 そして今、トイレからの配信となっております😅💦

おはようございます、きょうはお参りに行きます、お維持していくの大変なんですね、ご先祖様は大事にしないといけませんが、次男に生まれたかったです笑

Twitter勝也→仕掛けろ 浦和 お〜 浦和レッズ♪♪🇯🇵@uraurareds

返信 リツイート 4:56

返信先:@che_rry_co そうなんですか、そりゃあぜんぶちぇりこさんの肩にかかってきちゃいますね… おも家と一緒で、維持費かかりますよねぇ💦かといって、処分するわけにもいかないし…

お爺さんの死を覚悟したお婆さん、 顔には出さずに尽くして平静さを維持して最後の日、お爺さんは98歳。 家の川向こうにおを作り””””” 実は私の嫁は15歳下でした8年前50で心臓麻痺、夜中に韓国から電話。 其れから3,4日何も覚えて居ません お寺で義理の姉と妻の良い服を燃やしました。 pic.twitter.com/oxaGeP6cNT